車コーティングの種類や手順をご紹介!

車コーティングの種類

車コーティングの種類 車コーティングの種類は大きく分けると5種類ありますが、まず一つ目は油脂系コーティングで、いわゆるカーワックスと呼ばれるタイプの施工です。2000円〜3000円程度の安価で施工できますが、雨などで流れ落ちてしまう場合があります。そしてワックスよりも持続性が高く半年程度持続するのが樹脂系コーティング(ポリマー)で、樹脂系よりも長持ちするガラス系コーティングと続きます。
4つ目はしっかりとしたガラスコーティングで、ボディにガラスの被膜を形成するタイプの車コーティングですので、洗車の手間も省けるのが特徴で、価格相場は約5万円〜10万円程度となっています。最後にセラミックコーティングとなりますが、これは被膜硬度9Hとされる硬い被膜を形成しますので、傷が非常に付きにくくなります。
価格相場も10万円〜20万円と高額な施工になりますが、耐久性も高く酸性雨などからもボディを守ってくれるというメリットがあります。

車コーティングはボディを研磨することに繋がる

車コーティングはボディを研磨することに繋がる 車コーティングを施すことは、車体の汚れを目立たなくするだけではありません。ボディに刻まれた細かな傷を消し込む効果を得ることもできるのです。新車で購入した愛車も時間の経過とともに、細かな傷が見えるようになるものです。紫外線による影響や、走行中に起きてしまう擦り傷が、長きに亘って車のボディを傷めていくからです。従来の研磨方法では、シリコンを用いて傷を見えなくすることしか出来ませんでした。
車体に生じた傷を埋めるだけの対応でしたので、夏場のような炎天下では、傷を埋めたシリコンが溶けてしまうことも少なくなかったのです。車コーティングを施す際の研磨技術が進化したことで、特殊な加工器具を用いた鏡面磨きが実現可能になりました。
ミクロ単位の膜圧を加えることが可能となり、新車同様の滑らかな外装へと改善していくことが可能となったのです。コーティングを行う会社では、実際の施工例を写真で掲載しているところもあります。どのような仕上がりになるかを確認しながらコーティングを依頼することができるのです。

返信先:ボディに塗るコーティングなんですけど、職場の看板も綺麗に保ちたい性格なので(笑)いろいろお試しして磨いてます😊

「エエ乗ってんなぁ」 小野伸二、白色ボディの“600万超高級”と佇む1枚に熱視線 (2024年6月18日掲載 ... - livedoor

-->